« 2010.05.GW 反省 | トップページ | 2010.0515.16 奥秩父(笠取山~飛竜山)2 »

2010年5月22日 (土)

2010.0515.16 奥秩父(笠取山~飛竜山)1

1日目 新地平~雁峠~笠取山~将監峠~将監小屋(泊)

2日目 将監小屋~飛竜山~サオラ峠~丹波~のめこい湯

の予定で出発。

Img_3285

 

塩山駅発9:05発西沢渓谷行きのバスで新地平まで。塩山駅では大量の山ガールと遭遇。高尾山以外で遭遇するのは初めてだったのでルートが同じなら どうしようとか4対1とかだとトークスキル問われるなとか思いながらバスに揺られていると殆どが乾徳山登山口で下車。やっぱりね、とか思ったけど乾徳山ぬ るくないぞ。鎖場だってあるし。行ったことないけど。

で、新地平に降り立ったのは僕と若めのお父さんの二人のみ。お父さんに先を譲りストレッチで体をほぐし込んで亀田林業林道を歩き始めた。しかし体は 重いわ眠くなってくるわで調子が上がらない。休憩をとりしばし思案。前日の仕事の疲れもあるし時間的にも将監小屋までは厳しそうだし笠取小屋で一泊して帰 る、でも良いかな、などと思っていたらそれも悪くない気がしてきた。まぁどうするにせよ雁峠を目指さなければ。

Img_3291s

Img_3293s

Img_3296s

獣の気配を感じつつ原生林を抜けると空が開けてきた。

Img_3299s

Img_3304s

雁峠13:30着

Img_3312s 

人の往来が多い、と聞いていたけど誰もいない。すばらしい。風が気持ち良い。そして北に見あげれば燕山。その先には雁坂峠を経て甲武信ヶ岳があるは ず。今年中には行ってみたい。一方、笠取山はアニメ風な山容で周りから浮いている感じがした。それにしても雁峠は気持ちイイ。windowsの丘みたいな 写真も撮れたし。

ここで睡魔が襲ってきたけど笠取山荘へ行く前にまずは笠取山を片付けなければ。

笠取山に向かって歩いていると向こうから男女がやって来たので挨拶を交わす。将監峠を目指していたが大変そうなのでは今夜は笠取山荘へ、と予定を話 した所、男女が30分ほど前に会ったおじさんも将監峠に行くらしい、との情報を得た。ごきげんよう、と彼らと別れてしばし思案。新地平で一緒に降りたあの お父さんに間違いない。バス停で話した時に将監峠まで行けたら行きたい、と言っていたあの人だ。腕時計を見る。14:03。将監小屋まで3時間弱。すると 到着は17時過ぎだな。30分前か…追いつけるか?と考えた時には既に体は将監峠に向かっていた。よし、お父さん。俺も頑張ってみるよ。

奥秩 父2へ

« 2010.05.GW 反省 | トップページ | 2010.0515.16 奥秩父(笠取山~飛竜山)2 »

奥秩父」カテゴリの記事

山(ソロ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/34842985

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.0515.16 奥秩父(笠取山~飛竜山)1:

« 2010.05.GW 反省 | トップページ | 2010.0515.16 奥秩父(笠取山~飛竜山)2 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ