« NANGA Portable Down Pants SPDX (ナンガ ポータブルダウンパンツ) | トップページ | 2010.1023.24 牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)2 »

2010年10月27日 (水)

2010.1023.24 牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)1

古くは武州と甲州を繋ぐ交易路。秋色にはまだ少し早い牛ノ寝通りを歩いてきた。
Srimg0192

 

甲州裏街道。大菩薩峠を越えて塩山と小菅と繋ぐ古い交易路。現在の青梅街道(旧青梅)がそれにあたる。表の甲州街道と違い関所が無かった為にその筋の人々に良く歩かれた道だという。そしてその支道の一つである牛ノ寝通りから大菩薩峠を越えて裂石まで歩いてきた。

このルートを選んだ理由は2つある。”牛ノ寝”の名前から感じる”牛も寝る様”なユルめのトレイルを想像した事と奥多摩駅から塩山駅へ、という路線跨ぎのロングトレイル感に男のロマンを感じ取ったから。あと、少し早いけれど紅葉も見れたら、との淡い期待も込めて。

 

薄曇りの奥多摩駅にて小菅行きの始発バスを待つ。

Srimg0123

途中下車の人々を眺めつつ川久保に降り立ったのは2組。1組は反対方向に行ってしまったので甲州裏街道に向かったのは自分達のみ。今回も静かな山歩きになりそうだ。

Srimg0129

養殖場の脇を抜けた所にある登山口。8:23スタート。

Srimg0131

まずはモロクボ平を目指す。

Srimg0144

途中でキノコ狩りのおじさんと出会う。突然脇道から出てきたので一瞬、熊かと思って驚いた。”今年は毒キノコが多い。食用に出来るキノコが少ないのは夏が暑かったせいかも”、と嘆いていた。本当に暑さのせいなのか ”このキノコは?” ”こっちは?” と自分が指差すキノコは全部毒キノコだった。

キノコおじさんと別れて少し行くとモロクボ平に着いた。

Srimg0158

平らな森が広がり気持ちが良い。葉っぱはまだまだ緑色。

Srimg0154

Srimg0164

Srimg0166

Srimg0169

Srimg0157

10:43に棚倉到着。

Srimg0170_2

Srimg0150_2

Srimg0182

まだまだ夏色。

Srimg0186

すこし秋色。

Srimg0190

牛もうつら寝るような緩やかな道。

Srimg0195

本当にフラットなトレイルが続く。

Srimg0197

きのこマンション。

Srimg0206

12:33榧ノ尾山。長い緩やかな道もここまで。ここから先、石丸峠までは登りが待っている。時間も時間なので此処で軽めの昼食を摂った。

Srimg0224

Srimg0208

牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)2へ

« NANGA Portable Down Pants SPDX (ナンガ ポータブルダウンパンツ) | トップページ | 2010.1023.24 牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)2 »

大菩薩嶺」カテゴリの記事

山(複数)」カテゴリの記事

コメント

良く見かけるのはシェラカップなどをぶら下げている方ですが
フィールドAカップをぶら下げている方は初めて見ましたw
私も愛用しております~軽くて良いですよね

まったりとしたハイクですね~
そろそろこんな感じのハイキングが気持ちいい季節になりましたね・・・

ホントはポッケに収納出来るけれど
使用済みを乾かす用にコード付けたので外付けにしました。
軽いのでダイネックスより振られないのが良いです。 


まったりですわ。なんか最近分かってきました
山登りではなく、山で野営したいだけなのでは、と。

ガシガシ独りで歩くのには憧れるんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/37389221

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.1023.24 牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)1:

« NANGA Portable Down Pants SPDX (ナンガ ポータブルダウンパンツ) | トップページ | 2010.1023.24 牛ノ寝通り(小菅村~大菩薩峠)2 »

フォト

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ