« 2011.0605.北高尾 OneDayピクニック(陣馬山~陣馬の湯) | トップページ | 2011.070203 奥秩父(雁峠~雁坂峠~甲武信岳)1 »

2011年6月26日 (日)

Ray-Way BackPack Kit (2200ci Royal Blue)

Ray-Way BackPack Kit
Size : L
Pack Vol : 2200ci
Hip Belt : 34
Front & Side : Royal Blue
Back & Bottom : Black
Extension Collar : Royal Blue

Weight : 298g

RIMG1764

オーダーを出してから約1ヶ月掛かってRay-Way BackPack kitが手元に届いた。まず説明書を翻訳して寸法をインチからcmに変換したまでは良かったが、いざ縫製作業に入ってみると全く縫える気がしない。まじでこれ縫うの?なので結局、今回は別売りのDVD買っておかないのがいけなかった、という事にして素直に母親にお願いして縫ってもらい、自分は生地の裁断とディレクター業に専念することにした。まずはオリジナルに忠実に作ってもらい、それを手本に2個目を自分で縫ってみる段取りで。大丈夫。次回はちゃんと自分で縫いますですよ、はい。

作業工程の全画像はFlickr

まずキットの内容はこんな感じ。厚さの違うシルナイロンが2種類。バックパネルやショルダーハーネス用のデニールの番手の大きい黒いナイロン生地。ショルダーパッド用の発泡フォーム。あと3Dメッシュにバックル等のパーツ。これに英文の説明書と型紙等が封入されてます。

RIMG1624

型紙にあわせて裁断。ここはあまりシビアに裁断しなくても良いと思います。縫いシロ分として1.5cmほど内側にチャコペンでラインを書いておきました。

RIMG1685

ショルダーハーネスに入る発泡フォームを裁断。

RIMG1687

ざく切りの裁断面。

RIMG1689

ざく切り具合に思わず面取りしてしまったけれども、これは失敗(後述)。Ray-Way BackPackの特徴の1つである無駄に厚い蒲鉾ショルダーパッド。最近のUL系BackPackのショルダーパッドは薄くなる傾向が見られるけれども,この野暮ったい肉厚のショルダーパッドが逆にかっこ良いんだよなぁ。賛否あるけれどもと僕はこの野暮ったさが好きだ。

RIMG1702

RIMG1705

フォームパッドを面取りしてしまった結果、ボコボコで悲惨な状態に。猛烈に後悔。あの蒲鉾パッドがかっこ良いのに。気を取り直して先に進みます。

RIMG1710

ショルダーハーネスの取り付け。RawWayのキットを作った多くの人達が戸惑ったであろう作業工程の1つ。説明書だけだとよく解らなかったので下北沢のボーズマンにてショルダーハーネスについて相談に乗ってもらった。過去のUL系バックパックのショルダーハーネスの取り付け例を色々と引き合いに出して教えてもらった。それを参考にしてショルダーハーネスの取り付け方は下の画像の様にしてみた。

RIMG1713

カメハメ波を出すときの手のように上下にスプリットさせて縫い付ける方法を取ってみた。取り付け角度はオリジナル通りの逆ハの字で。切り目を入れずに縫い付ける事で強度を上げる算段。これで一先ず主なバックパネルの作業は終了。

次はサイドのメッシュポケットに細工を入れる。ショックコードが通る上部折り返し部分に補強の為にシルナイロンでカバーしてみた。

RIMG1730

そして本体にメッシュポケットやバンジーループ等の位置決め。マチ針で固定して縫っていく。

RIMG1733

縫いつけたフロントパネルに先程のバックパネルを取り付ける。

RIMG1741

バンジーループも一緒に縫い込む。いい感じ。

RIMG1742

そして一番の難所と言われているバックパックのボトムを形作る半円のパネルの曲線と本体を縫い付ける。

RIMG1748

その間にショルダーハーネス下部の取り付けバックルを縫い付けたベルトを挟みこんでおく。

RIMG1747

ここで母親はしつけ糸を取り出して手で仮縫いをした後でミシンを踏んでいた。ミシンで仕上げた後、仕付け糸を解いて出来上がり。難なくクリアー。流石です。なにもミシンで全部仕上げなくても良いんだよね。勉強になります。

RIMG1749

一応、こんな感じで完成。ママン、ありがとう。

RIMG1765

RIMG1775

オリジナルと変えた所はバンジーループの追加。これは片側面パネルと正面パネルに計13個追加した。サイドのバンジーコードにはストックを括り付ける予定。

RIMG1779

一番小さいサイズを選んだはずなのに結構大きい。もう少し小さいのが欲しかったな。次回はそのひと回り小さいサイズを自分で縫いますか。

RIMG1798

最後にSpecial Thanksとして。

自作バックパック(今回は違うけど)を作る直接的なきっかけをくれたishizuccaさん。高機動装備の高機動師匠。APT出発前の忙しい時期にサイズ選びや縫製の事で色々と相談に乗ってくれた舟田靖章さん。そして、このRay-Way BackPack Kitを作るきっかけをくれた色々なMYOGハイカーの方々。どうもありがとうございました。自分でスタッフサックやら色々なものを縫えるようになる為に只今、ミシンと格闘中であります。

 

http://www.rayjardine.com/ray-way/Backpack-Kit/index.htm

 

そしてミシンは・・・おもつらい。

Sewing Machine Blues / Oscar ''Buddy'' Woods


 

1300632571_2

--------------------------------------------------------------------

Justgiving「ハイカーによる東北太平洋沖地震復興支援」

今、自分が出来る範囲で。一人より皆で集める元気玉。

--------------------------------------------------------------------

« 2011.0605.北高尾 OneDayピクニック(陣馬山~陣馬の湯) | トップページ | 2011.070203 奥秩父(雁峠~雁坂峠~甲武信岳)1 »

MYOG」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

おおーーー!!なんか色からしてマーマーみたいだ(笑)

カッコイイですね~。

気になったんですが背面長がLサイズって長くないですか?
それとも実寸はMサイズ(48cmくらい)ですかね。

今度はダイニーマ辺りで重量よりもタフさを重視したヤツとか作ってみませんか?
買取しますので(黒笑)

カイさん、どうもです。

マーマーみたいでしょw

>背面長がLサイズって長くないですか?
うむ。多分、測り間違えました。
もう少し小さいのを再度、縫わなきゃなりませんね。

次はダイニーマで、ですか?
カイさんのカラーオーダー・ダウン増量・ロング仕様の三鷹ダウンバッグと交換でならw

かっこいいではありませんか^v^ ほしぃ、、、!!
発泡フォームも厚くて、調子よさそうです。(H.M.Eは本当は厚いのが好きです^^;)
ショルダーハーネスの取り付けなどもいろいろと参考になります!!
やっぱり、Ray-Way BackPackってかっこいいですね。

高機動師匠、どうもです。

ママンに殆どお願いしてしまいましたw
でも、コレきっかけでミシンを手にいれたので
スタッフサックやペグ袋などから縫い始めてます。
今は上糸の調子とか針と糸の太さとか試行錯誤がメチャクチャ楽しいですw
そのうち、もう少し小ぶりなBPを縫製する為にスキルを上げていきますよ。

http://twitpic.com/photos/jackieboyslim

どうもー。いつの間にかリンク張って頂いていたようで。ありがとうございます。こちらからもリンク張らせていただきました。よろしくー。Ray-Wayいいなー。

コッシーさん、どうもですw

ども、勝手にリンク貼ってましたw
マーマーの赤が欲しい、とか言っておきながら
マーマーのような青をオーダーしてしまいましたよ。

この前の高尾でもニアミスだったので次回は是非。
僕は走れませんけれども休憩はご一緒出来ますからw

マーマーよりうっすらデカい容量を作ってしまったという事はジャッキーさんもいよいよSULに挑戦ですか?(黒笑) 今の手持ちに防寒具と着替え減らして化繊キルトにしたら余裕では?

オリジナルダウンバック、内緒ですよ~(笑)

夏場太陽光浴びると暑苦しいカラーですが…

今週末久々にテン泊予定ですがなかなか4kg切れなくて難儀してますsweat02

こんばんは!

記事の写真を拝見すると、シルナイロンはほつれないみたいですね。底を作る際の写真でも生地の切り口はシャープですね。

うむー、リップストップは端のほつれが酷いので、バイアステープ処理しないと使い物にならないのですが・・・

カイさんどうもです。

このRayWayBPだと気を使うんでULを意識するようになりました。
今まであまり軽量化は意識してなかったんですけど
このバックパックを持ち出してから山道マットとか気になり始めました。
まぁ、夏場だけでもULで行きますよ。でも、SULは無理ですw
温泉入ってちゃんと着替えて、そしてしっかりご飯食べたいんでね。
逃げのラグジュアリー・ライトですw

ぼびんさん、どうもです。

ほつれは少ないですね。
それいローラーカッターでカットしたまんまです。
すべてコーテッドの生地だからですかね。

>端のほつれが酷いので、バイアステープ処理しないと使い物にならないのですが

え、そうなんですか。
オーダーしちゃいましたよw
やばい心配になってきたw

また色々とアドバイス下さいね。
よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/40353264

この記事へのトラックバック一覧です: Ray-Way BackPack Kit (2200ci Royal Blue):

« 2011.0605.北高尾 OneDayピクニック(陣馬山~陣馬の湯) | トップページ | 2011.070203 奥秩父(雁峠~雁坂峠~甲武信岳)1 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ