« 2012.0504.05 奥秩父(金峰山&鷹見岩)2 | トップページ | トレラン事始め。 ”人はある日突然ランナーになる” »

2012年6月17日 (日)

Anti Flapping Cord System (Sil Poncho、雨天時に於ける積極的活用の為のMYOG)

Anti Flapping Cord System(for Sil Poncho) /深大寺山道具製作所 Jindaiji Mountain works

R0016959

 

シルポンチョを使ってる、と言うとよく聞かれる事があります。

”本当に雨の日でもポンチョとして使ってます?”

雨降りの時はあまりハイキングに出かけない僕ですけど3シーズンの森林限界下ハイキングで台風とかじゃなかったらシルポンチョだけで他は傘とレインミット位しか雨具持って行かないです。小雨の時はスコーミッシュ・フーディーや傘で誤魔化しちゃいますし、雨が本降りになったら大きな木の下で雨宿り、なんて言ったら身も蓋もないですけど本降りの時にもちゃんと使った事ありますよ、この少しだけ手を入れたシルポンチョで。

R0016942

実際にシルポンチョは基本タープ(約150cm×240cm)で一枚の長方形のシルナイロンにフードを縫いつけただけの一枚布。立体裁断とか体に合わせてカーブが入れてある訳でもなく、一応雨具としても使えますよ、程度な代物なのでポンチョとして山で使用するには確かに使いにくいです。*撮影はすべてセルフで撮影しております

R0016896R0016903

裾が長く登りで裾を踏みそうになったり、ストックを使うと足元の視界を奪う等。風にも弱いですね。

そんなシルポンチョの雨天時に於ける積極的活用の為にJindaiji Mountain Worksが考えたのが

 

Anti Flapping Cord System(アンチ・フラッピングコードシステム)/Jindaiji Mountain Works

R0016937

要はバンジーコードで腰回りを留めるだけです。 

でもただ留めるだけじゃなくてシルポンチョに追加したタイループを使います。上の写真のへその部分にある黒い部分です。(グログランテープと200デニールのコーデュラナイロン)

R0016945

このタイループはタープとして設営した時の頭部と足元のクリアランスを確保する為に自分で縫い付けたました。(下の写真だと木の枝を利用して引っ張っているループ)

R0014736R0014735

腰回りにバンジーコードを巻く時にこのタイループを通す事で裾のずり落ち防止になります。 

R0016930 R0016939

足元と腰回りがタイトになり足元に纏わり付きません。もちろん風でバタつきや捲れも最小限で済むようになります。

R0016912

左:Anti Flapping Cord Systemで着用した状態

右:ノーマルで着用した状態

R0016913R0016906

足元と袖周りがスッキリします。

R0016914

足上げも、ハイッ!

R0016918

登りでも裾が邪魔にならず、視界を奪いません。*撮影はすべてセルフで撮影しております

R0016920R0016921

たったの8g。

R0016950

Integral DesignsのSil Ponchoの縫製はかなり甘くて数回修理してますけど本当に大好きなプロダクトです。これほどUL的なプロダクトも無いかと僕は思っています。タープとしても使え、雨具としても使える。でもその為には一手間もニ手間も掛けなければならない、という駄々っ子ぶりも堪らない。まさにULギア!最初はベルクロか何かを縫いつけて裾をたくし上げようかな、なんて小難しい事考えていたけれどバンジーコードで十分でした。

R0016952

 

最近は軽量な雨合羽も出てきて上着で200gを切るプロダクトも出てきましたけど平均的な雨カッパは上下で500g近くはあったりするんじゃないですかね。ザックカバーも入れたら600g越え。それにテントも入れたらトータルで2000gを越えるのは必至。

でも大丈夫。Integral DesignsのSil Ponchoならその3つの機能が備わってなんと驚きの250g! (大分貧乏臭くなりますけど)

 

いままでシルポンチョを被ってみて”これ使えねーよ”と思っていたシルポンチョフリークの皆さん。諦めないで!雨具としてもガンガン使えますよ!(かなり蒸れるけどねw) 

 


Rainy Days in My Heart / Slim Harpo

« 2012.0504.05 奥秩父(金峰山&鷹見岩)2 | トップページ | トレラン事始め。 ”人はある日突然ランナーになる” »

MYOG」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

こ、これはすごいです、、、
ULだぁ!!

シルケープが私にはちょっと短めなので、シルポンチョの長さは魅力的。
このシステム、今度試させてもらいたいですね。

それにしてもジャキさんの撮影風景を覗いてみたい気がw

>高機動師匠、どうもです。

ただのバンジーコードですw
あの道具は駄目だ、とか使えねー、とか言いますけど
ちょっと手を加えれば使いやすくなるんですけどね。
手取り足取り整えてくれるマスプロダクトに慣れさせられた弊害ですよ・・・
って偉そうに言ってみますw

>ようようさん、どうもです。

ようさんならサイズ丁度良いかも。
シルケープは僕でも小さく感じるからね。

休日の午前に一人で汗掻きながら撮影してますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/45686439

この記事へのトラックバック一覧です: Anti Flapping Cord System (Sil Poncho、雨天時に於ける積極的活用の為のMYOG):

« 2012.0504.05 奥秩父(金峰山&鷹見岩)2 | トップページ | トレラン事始め。 ”人はある日突然ランナーになる” »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ