« Baguette Sack Tyvek(タイベック製フランスパン袋) / Jindaiji Mountain Works | トップページ | 2012.0811.12 日光白根山ハイキング2 »

2012年9月 9日 (日)

2012.0811.12 日光白根山ハイキング1

ロープウェイで一気に2000m。日光へ夏山ハイキング。

R0017198

   

R0017154
(左からBoo、Oson、Kurosawa、Jaki、Takemichi

今回一緒に歩いたのは山関係のイベントやSNSで知り合った、山のキャリアや嗜好も近いブロガーさん達。彼らとHBMというFacebook内グループを作って情報交換したり飲みに行ったりと最近色々と仲良くさせてもらっています。その中のでも春に北ヤツNULハイクで一緒になったRidgeのクロちゃん以外は今回が初めて一緒の山歩き。登ったり、漕いだり。のタケちゃん、EASY HIKINGのオソンくん、dub clear mountain のbooちゃんの3人。飲みに行ったり山関係のイベントではよく会ってはいるんですけどね。

行き先はみんながあまり馴染みがない、との事で日光に決まったんだけど、ロープウェイで2000mまで運んでもらえるという理由が大きい。暑いし来週はお盆休みで各自遠征も控えている、ってのもある。手軽に森林限界越え。僕は全くの未知なエリアなのでルート等はみんなにお任せしました。しかも今回はレンタカーを手配してある。これなら帰りに温泉寄れるし行き帰りの自由度も高まってかなり楽しめそう。

因みに今回は不参加だけどもHBMには山と森を歩くのアキノリくんがいるんだけど、彼は丁度同じ頃、奥秩父ハイクを満喫しているはず。次回は是非!

 

 

みんなと新宿で待ち合わせてレンタカーをピックアップ。日光へ向けて車を走らせる。

R0017148

途中で朝マックしたり、買出しをしたりと寄り道したけれど昼前には丸沼高原駐車場に到着。ロープウェイ乗り場を目指す。

R0017157

受付でロープウェイの往復チケットとロープウェイのチケット売り場で売っているとは思えないほどキンキンに冷えたビールを買った。別に今飲む訳じゃないのにこの冷さは酷だよなぁ・・・なんて思っていると後ろからプシュ、と音が。結局、誘惑に負けた誰かさんのビール1缶を5人で回し飲み。うめぇw

R0017159

本来、ロープウェイ山頂駅を降りると真正面に白根山が見えるらしいが今回は真っ白で何も見えなかった。

R0017162

R0017168

針葉樹林の森を抜けると雲が切れやっと白根山が見えてきた。

トレイルは山の向かって右側をぐるっと巻くように、ちょうどここから見た真裏からピークに通じている。

R0017176

ぐるりと回り2300mを超えた辺りが森林限界。

R0017191

R0017203

R0017202

何故か赤い土が気分を高揚させる。

R0017212

雲が山肌に沿ってバンバン上がってくる。

R0017213

R0017214

R0017228

白根山の山頂で荷物を下ろし休憩。

雲の流れが早くバンバン山肌に沿って上がってくる。気持ちいい!

R0017220

今日の道具立て。自作のバックパックにハンドボトル。今年の夏のハイクスタイル。

R0017224

ここ白根山はデイハイクのハイカーが多いのか。午後になると人の姿をまったく見かけなくなった。その代わりか鹿の姿は良く目にした。

R0017230

こっち見んな。

R0017235

お湯を沸かす事もなくビスケットやチョコバーでカロリーを摂取して山頂を後にする。正確には山頂手前のフラットで休憩していたので山頂ではない。ピークは明日向かうことにして標高を下げて五色沼手前にある避難小屋を目指す。

R0017239

R0017243

R0017247

避難小屋を確認。ひとまずパスして五色沼の水場マークに向かった。

R0017250

五色沼近くの沢で水を汲む。鹿を多く見かけたので念の為にセイシェルを通す。

R0017259

避難小屋に戻り扉を開けると先客が1人。しかも女性。男5人に女性1人はお互い気まずいだろうと思い、挨拶だけ済まして僕らは避難小屋を後にした。表に出ると日が白根山に掛かり辺りを暗くしたところだった。

R0017266

結局、僕らは避難小屋の広場でタープを張り今夜の寝床とする事にした。

 

乾杯を済ませみんなそれぞれ晩飯の用意を始めた。Booちゃんがアボカド、コンビーフ、クリームチーズなどを取り出してボウルの中で混ぜて何か作っているし、クロちゃんはまな板出して野菜切ってる。みんな袋飯とかラーメンじゃないのが面白かった。僕はいつものパスタを作った。今回は林檎を一個。重いけどちょっとフルーティーに決めたかったから。

R0017303

FBで知り合ったtatsurouさんから譲っていただいたトランギア用五徳「スポー君3号」。コンパクトでシンプル。必要にして十分。

R0017309

ワンパターンと言われようが僕はパスタで十分です。旨い!

R0017318

Booちゃんがせっせと混ぜていたのが出来上がったみたい。アボカドとコンビーフのクリームチーズディップ。

R0017305

彼の晩飯はこのディップだけ。これがメチャうまい。クラッカーやラスクにディップしてラム酒をキメるBooちゃん。後で回してもらって食べたけどこれがメチャ旨かった。

R0017308

食事一つ取ってもそれぞれスタイルを持っていて面白い。うな丼食べてたりフォー作ってたり。

 

暗くなると誰かがヘッデンにタイベック製スタッフサックを被せランタンシェイドに。昔からコンビニ袋でやっていたハイカーの知恵。

R0017331

日光は8月の初旬だというのに既にトンボが数多く飛び舞っていた。その為かブヨなどの羽虫が殆どトンボに食われていて快適でした。そのせいかどことなく山景も秋っぽく山はもう秋が始まっているのかなぁ、なんて思ったり。案の定、夜になると気温が一気に冷えたのでダウンジャケットを羽織りibexのウールタイツを履いた。

時計を全く見なかったので時間の経過を覚えていないけれど日付の変わる頃に寝床に潜り込んだ、と思う。

みんなが寝静まった後、タープから顔をだして見上げた夜空。

R0017334

今日も良い一日。おやすみなさい。

 
 

続く。

« Baguette Sack Tyvek(タイベック製フランスパン袋) / Jindaiji Mountain Works | トップページ | 2012.0811.12 日光白根山ハイキング2 »

山(複数)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/46898378

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.0811.12 日光白根山ハイキング1:

« Baguette Sack Tyvek(タイベック製フランスパン袋) / Jindaiji Mountain Works | トップページ | 2012.0811.12 日光白根山ハイキング2 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ