« 第六回 富士山麓トレイルラン参戦記 | トップページ | エナジージェル"Jackie Shotz"(prototype) »

2012年10月25日 (木)

Esbitで簡単炊飯

もうパスタになんか逃げない、ゼッタイ!! さらば、アルファ米。タンクロさんに教わったエスビット簡単炊飯。

R0019053

R0019175

ハイカーの間で”炊飯”を積極的にされている方ってどの位いるんでしょうか。沢屋さんやキャンパーさんたちは当たり前の様にお米を炊いていると思うのですが、UL系のハイカーさん達はアルファ米の袋飯が多いのかな。僕はアルファ米が苦手でパスタを主食にする事が多いんですけど出来れば山でもお米が食べたい、とずっと思っていました。

以前もアルコールストーブで米を炊いたりしてみたんですが時計を見ながら時間を図ったり、鍋の中を覗いたりと意外と付きっきり作業が多く手間がかかる。それ以降、炊飯は面倒臭いなぁ、と思って諦めていたんですけど

”エスビットの固形燃料を使って簡単に全自動炊飯が出来る”

との話を去年の海キャンプの時にご一緒したタンクロさんから教えてもらった事を思い出して自宅で試したら本当に簡単に炊飯できたのでここに紹介したいと思います。先日の八ヶ岳ハイクでも炊飯してきたんですけど完璧に炊きあがりました。タンクロさん、ありがとうございます!

 

僕が使ったのは以下の3つ。

 

ウイングストーブ(みんな持ってるよね?)
トランギアミニセット
エスビット固形燃料(4gタブレット)

 

エスビットの固形燃料は二種類あって1タブレット14gのミリタリーと1タブレット4gのノーマル。今回使うのは小分け出来て何かと使いやすい1タブレット4gのノーマル。量が分かればどちらでも良いです。

R0019032

ミニトランギアの鍋に無洗米を1合。水は多めの250cc。

以前、三鷹の店主と野営した時、

”硬い米は食えないけど柔らかい米なら食えるでしょ。もしピッタリ測れないんだったら水は多めにしといた方が無難だよ”

と教えてもらったので水は多めの250cc。ミニトランギアの鍋自体の密閉度も低く水分も飛びやすいだろうとの計算もあるんですけど、そこら辺は各自微調整してみてください。

R0019050

R0019044

ウイングストーブにエスビットを16gセットします。3シーズンの野外なら基本は16g。低温時などの気象条件下においては18g位までは増やすかもしれません。

エスビットの4gタブレットを4つ。計16g。

R0019038

蓋に重石としてSP450に水を200ccほど入れたヤツを使用します。(後で教えてもらったんですけど通常通りに上蓋をパチンと閉じても問題無いそうなのです)

これでセット完了。

R0019047

後は火を付けて待つのみ。本当に何もしない。(写真は室内なのでエスビットは14g)

5分ほどで沸騰。でも何もしない。蓋を開けてかき回したりとかもしない。本当にそのまま。

15分ほど待つと火が弱くなり鎮火。そうしたら後はひっくり返して蒸らすだけ。

R0019057

アストロフォイルのコジーにセットして適当に蒸らす。

R0019062

そして蓋を開ければ出来上がり。簡単でしょ?

R0019068

銀シャリ!

R0019070

おこげも無し!これが素晴らしい。

R0019075

本当に簡単に炊きあがりました。

 

下の写真は八ヶ岳での炊飯風景。この時は炊飯用のウイングストーブにアルコールストーブ2台の計3バーナー!調理がめちゃくちゃ楽でしたw

R0019181       R0019192

R0019185

 

炊飯時間は15分。蒸らしを入れて20分。

炊き上がるまでお茶を沸かして飲むも良し。晩のおかずを作るも良し。

なにせ全自動炊飯ですから。

 

アルファ米が苦手な人も、ハイキングでの食事に変化を出したい人もレッツトライ!ですよ。

 

Monkey Hip & Rice / Wooden Glass 

« 第六回 富士山麓トレイルラン参戦記 | トップページ | エナジージェル"Jackie Shotz"(prototype) »

コメント

jackieboyさん

初めまして SNOWFLAMEと申します。
エスビットのポケットストーブ(レギュラー)とメスティンを購入し、2回自動炊飯をトライしたのですがうまく出来ませんでした。
そこで、情報を探したところ、エスビットのポケットストーブを使っている人はたくさんいるのですが、エスビットの固形燃料は煤が付くとか、においが臭い等の理由で、みんな(旅館でよく見る)水色の固形燃料を使っていて、自動炊飯をするのにエスビットの適正量がわからず困っていました。
そんな中、今日ようやくこちらのブログにたどり着きました。
ブログではレギュラー4個でいけるということが分かり、大変助かりました。
次回4個でトライしてみようと思います。
ちなみに、私はヤマレコ(上記URLをご参照ください)に書き込みしているのですが、こちらのブログをご紹介させていただいてもよろしいでしょうか? 

エスビットってレギュラーとミニタリーというサイズが違うだけと使いかたの違う2種類あるんですね。煤が出るけど閉じたスペースで使えるものと、煤が付かないけどテントの中では使えないものがあるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Esbitで簡単炊飯:

« 第六回 富士山麓トレイルラン参戦記 | トップページ | エナジージェル"Jackie Shotz"(prototype) »

フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ