« Blues After Hours的MYOG/Jindaiji Mountain Worksの仕事2012 | トップページ | 2012.0812.13.14.15 北アルプス、雲ノ平ハイク その2 »

2012年12月29日 (土)

2012.0812.13.14.15 ハイク雲ノ平 その1

少し時間が立ってしまったけれども・・・。雨の北アルプスハイキング。

R0017559

お盆休みを利用して北アルプスへ。折立から入り雲ノ平を経由して新穂高へ抜けるルートで行ってきました。
 

仕事終わりに荷物をまとめて出発。

R0017523

最終電車で富山駅に到着。駅前のアジアンチックな屋台でラーメンを啜った後はバス乗り場に移動、ベンチ前で横になり折立行きの始発バスを待つ。

R0017541

富山駅。

R0017551

折立行きの始発バスに乗り込み、山で不足しがちな野菜を野菜生活でチャージ。

R0017556

薬師岳登山口からスタート。今日は太郎平小屋の薬師峠キャンプ場までのハイキング。

R0017561

初日から雨のハイキングを想定していただけにこの晴天、ちょっと嬉しい。

R0017593

R0017583

R0017590

時折、雲が日差しを遮る。雲が多くなってきた。

R0017608

このトレイルの向こうに太郎平小屋がある。

R0017619

今回のバックパックはRayWayBP。背面ポケットにGoliteの傘とタイベック製のフランスパン入れ。一応の濡れ防止でGraniteGearのAirGroceryBagに行動色や良く出し入れする小物を入れた。サイドにウォーターキャリーとGossamer GearのLT4。あとハンドボトル。3泊4日なので食料が多く、それ以外の装備に関してはそれなりに軽量化してきたつもり。装備的には後述する予定。

R0017612

R0017624

R0017626

トレイルヘッドから4時間ちょっと。太郎平小屋に到着。

R0017633

R0017634

ここの小屋はラーメンが旨い、なんて雑誌に書いてあったから期待したんだけど普通のサッポロ一番系のインスタントラーメンだった。もちろん渇いた喉に食べたラーメンは旨かったんだけどね。

R0017638

 

この太郎小屋でTJARの選手3人に遭遇。メディア関係の人も選手を追ってカメラを回していていた。

 

水を汲んでいる時にナルゲンのカンテーンを落として小さな穴を開けてしまった。この時は気付かなかったんだけど、この小さな水漏れで後に悩まされる事になる。

R0017639

太郎平小屋を後にして薬師峠へ。完璧にガスってる。

R0017642

このトレイルの先、一段下がったコルの部分が薬師峠。そこにテン場があった。

R0017647

R0017648

今回もBetaLite。最近じゃうちの嫁もフロレスの心地よさに気が付いた様でかなりお気に入り。それに2人用でこの軽さはやっぱり捨て難い。しっかりペグダウンすれば耐風性だってかなり高い。

R0017692

この時はenecycle(EN03 10000mAh)をテストで持ってきた。241gと重いんだけど10000mAhは魅力。実際に3拍4日でGPSも起動させたりしていたけれども家に帰るまで給電してくれた。

 

R0017703  

晩飯はパスタとパン。パスタのゆで汁でスープ。今回はカタディン・ストーブとカルデラコーンの2バーナー。カルデラでバンバンお湯を沸かしてビリーコッヘルで茹でまくる。

R0017706   R0017724

 

夕方から降っていた雨が夜半になり本降りになった。明日は標高も上げるし距離も歩く。道具は軽いが気分は重い。

寝袋に潜り込んで寝息を立てている嫁を起こさないように表に出た。まだ20時過ぎなのにテン場はひっそりしていた。傘を差してシェルターの写真を数枚。急いでシェルターに戻り寝袋に潜り込む。

明日からのハイキング。今回のハイクはずっと雨だと思う。明日は出発前に買った新しい雨合羽の性能を試すチャンス。実はかなり期待してる。雨は憂鬱だけどちょっと楽しみなギアオアダイ。

R0017728

 

2日目に続く。

« Blues After Hours的MYOG/Jindaiji Mountain Worksの仕事2012 | トップページ | 2012.0812.13.14.15 北アルプス、雲ノ平ハイク その2 »

北アルプス」カテゴリの記事

山(複数)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/47563649

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.0812.13.14.15 ハイク雲ノ平 その1:

« Blues After Hours的MYOG/Jindaiji Mountain Worksの仕事2012 | トップページ | 2012.0812.13.14.15 北アルプス、雲ノ平ハイク その2 »

フォト

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ