« 2012.1110.11 日光白根山スノーハイク 2 | トップページ | 2013.0101.02 八ヶ岳スノーハイク2 »

2013年5月19日 (日)

2013.0101.02 八ヶ岳スノーハイク1

元旦の八ヶ岳スノーハイク。

R0020587

R0020511

R0020513

北から南へ抜ける2泊3日の八ヶ岳縦走ハイク。

初日。

曇り時々雪、無風。午後から晴天、強風。スノーシューを履いていても股下まで埋まる所もある新雪の雪原を抜けて南へ向かう。しかし日没と同時に天候が悪化・・・

 

縞枯山荘。

R0020534

R0020535

R0020556

縞枯山。 

R0020539

風が強い。

R0020561

R0020551

R0020582

R0020579

R0020590

R0020595

R0020589

R0020593

R0020596

R0020597

R0020599

R0020602

R0020607

R0020608

風が強いのでシェルター内の雪で水を作りお雑煮を作る。今日は元旦だ。

R0020617

鶏肉等は炒めてから固めて持ってきた。質素な雑煮だったが半日風に吹かれた後だけに旨かった。

R0020619

R0020623

燗した日本酒を飲み、心地よくなった所で横になった。

 
 
 

それにしても風が強い。雪の礫がシェルターの壁を叩く。放射冷却も手伝ってか気温がかなり下がってきている。風上の一番負荷のかかる所はピッケルとストックを使いペグダウンしているので飛ばされる事は無いと思うが・・・

 
 

そして眠れない夜が始まった。

 
 

2日目に続く

 

« 2012.1110.11 日光白根山スノーハイク 2 | トップページ | 2013.0101.02 八ヶ岳スノーハイク2 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

山(複数)」カテゴリの記事

コメント

夫婦でスノーハイクとはすごい、憧れます!

この写真を見て今年の冬は八ヶ岳にも行きたくなっちゃいました、続編も楽しみにしてます!

c.b.jimさん、どうもです。

妻を連れて行ける程度の雪山は楽しいですね。
この時は山に入ってからも誰にも会わず静かにサンセットまで歩けました。

来年は是非!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/51462378

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.0101.02 八ヶ岳スノーハイク1:

« 2012.1110.11 日光白根山スノーハイク 2 | トップページ | 2013.0101.02 八ヶ岳スノーハイク2 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ