« 2013.0113-14 南アルプス・スノーハイク1 | トップページ | 2013.0302.03 湯の丸山スノーハイク その1 »

2013年10月27日 (日)

2013.0113-14 南アルプス・スノーハイク2

南御室小屋の夜は更けて・・・

R0020752

 一緒にハイクした友達のブログはコチラ!

Boo(dub clear mountain)

Oson(EASY HIKIHG)

クロちゃん(Ridge)

BooちゃんはLocus Gear Khufu CTF3。シルナイロンのスノーフラップ付きモデル。

R0020748  

チヨちゃんはAlpainlite Gear(現Yama Moutain Gear)のMicroburst。

R0020751

コミネくんはSix Moon DesignsのWild Oasis。

R0020750

僕はいつものGolite Shangri-la 1。耐風性と居住性を上げる為、Aフレームに改造してある。

R0020745

チヨちゃんとBooちゃんに挟まれて建っているのがオソン君のLocus Gear KhuFu Tyvek。

R0020765

個別の写真は無いけどイトくんは三鷹ツェルト、クロちゃんはTarptent Rainbow。


みんな向かい合ってシェルターを張りお酒を嗜みつつ静かにスイング。

夜になり気温は下がり始めるんだけど無風なのでそこまで寒くない。ちゃんと食事を摂ってる、ってのも大きい。

で、南御室の夜は更けて・・・

R0020771

朝起きると爆弾低気圧による降雪でシェルターが半分近く埋まってた。

Untitled

鳳凰三山は諦めて今回は撤収します。ピッケルの横にある黄色の長いペグ。これイーストンの60cmのアルミチューブペグで雪上幕営に最強(なんだけど廃盤になったみたいです)

R0020784

R0020787

インナーグローブに使って調子よかったスマートウールのグローブ(なくしちゃったけど)
R0020802

Untitled

下山後、高速道路が通行止めになり国道20号は大渋滞。翌日仕事の僕とクロちゃんは動かない車を降りて歩いて駅まで。

スノーシューやらストックやらピッケルやらと色々と括り付けたGoliteのJAM。厳冬期には少し小さい。でもMYOGった防水の「70d PU Coated Pack」をトップに括り付けて足りない容量を補う。雨でのテストはしてないですけど雪は大丈夫でした。今は山と道でも同じようなコンセプトのプロダクトが出てるようなので是非、使ってみてください。バックパックの足りない容量をブーストする時に本当に便利。

R0020815

大分時間が経ってしまったので記憶も薄れてきてるのでこのくらいで・・・


おわり


« 2013.0113-14 南アルプス・スノーハイク1 | トップページ | 2013.0302.03 湯の丸山スノーハイク その1 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371618/52934626

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.0113-14 南アルプス・スノーハイク2:

« 2013.0113-14 南アルプス・スノーハイク1 | トップページ | 2013.0302.03 湯の丸山スノーハイク その1 »

フォト

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ